3ヵ月は注意しよう

黄色いカプセル

トリキュラー通販で購入できるトリキュラーは低用量ピルの中でも副作用が少ないと人気のピルですが、
やはり体調などによっては少なからず副作用が出てしまうこともあります。
トリキュラー特有の副作用というよりは、低用量ピル全般に見られる副作用ではありますが、
トリキュラー通販を利用する前に、副作用が起こるリスクについては十分に理解しておく必要があります。
低用量ピルのおもな副作用としては、吐き気や頭痛、むくみなどが挙げられます。
副作用が出やすいタイミングとしては、服用を始めてすぐの1週間~3ヵ月、
また、休薬期間開けの、8日目の服用再開日です。
つまり、ホルモンバランスに急激な変化がみられることで副作用が起こりやすくなってしまうというわけなんですね。
そのため、トリキュラー通販で購入できるトリキュラーなど、段階型ピルの場合は、ホルモン量に差があるので、
黄体ホルモンが多く含まれる錠剤に移った際には多少の副作用が起こる可能性もあります。
ただ、これらの副作用は身体がピルに慣れていないために起こるものなので、
トリキュラー通販を利用し始めて3ヵ月も経てば副作用はほとんど起こらなくなります。
万が一3ヵ月が過ぎても症状が治まらない場合には、速やかに病院を受診し、医師の診断を受けて下さいね。
特に、トリキュラー通販で初めてトリキュラーを使用するという人は、
本来医師から受ける説明やアドバイスなく服用し始めてしまうので、しっかりと知識を身につけておく必要があります。